きのうのつづき

昨日の夜、もう一度こなつに聞いてみた。
  ママ「ママってやっぱりおこりんぼだと思う?」
 こなつ「ううん(否定)。ママは怒っていいんだよ。」
  ママ「どうして?」
 こなつ「ママはお母さんだから、こなつが悪い事したら怒っていいんだよ。」
あんたわかっとるじゃん。
でも、5歳の子どもがする悪い事って・・・危険なことや、人に迷惑をかけるようなこと、
あとは思いやりのないこと・・・ぐらいかな。
わがまま言ったり、注意力散漫だったりするのは子どもだから仕方ない。
思うとおりに動いてくれないとイライラするのは大人の都合なんだよね。
わたしもわかっとるじゃん。

e0064409_1828519.jpg

台風一過、明日は晴れだ!

===================================
楽しい気分になれる本

おしゃべりくれよん」 ほるぷ出版
文/パトリシア・ハバード  絵/G・ブライアン・カラス 訳/いしづちひろ
いろんな色のクレヨンが、それぞれの言葉でおしゃべりしてくれる。
繰り返しの台詞が、子どもに安心感をあたえるようで、近所のママ友もご推薦。
ひらがなを覚えたてのこなつが一人で楽しそうに読んでいたりするお気に入りの一冊。
[PR]
# by yukke572 | 2005-09-07 18:19 | child

おこりんぼな私

幼稚園が始まったから、一日のうちこなつと一緒に過ごすのは、
時間にして約8時間半ぐらい。
その間に、私ってば何回腹が立つことでしょう。

昨日の夜も寝る前に布団にゴロンとして、
「ママって怒りすぎ?」って聞くと「うん」って。
私は今まで、自分の性格はわりと気の長いおおらかな性格だと思っていたのに、
こなつに怒りすぎと思われているとは。
確かに、夕べはなるべく怒らないようにするとこなつに誓ったのに、
今朝もむかついた。

せっかく用意した朝ごはんを見て
「えーっ、目玉焼きに緑の入れないでよね」とこなつ。(緑の=ほうれん草)
その時点では「そんなこと言わずに食べてみてよ。おいしいよ。」と答えてみた。
しばらくすると、「もっと大きい目玉焼きがよかったのにぃ~」とこなつ。
言い方がなんか憎たらしいんだよね。
「ぜーんぶ食べたらもう一個焼いてあげる。」
どうせ食べられないくせにって思いながらもこう答えた。
「おみそ汁が冷たいから食べたくない」さらに文句を言うこなつ。
「早く食べなって言ったのになかなか食べないから冷めちゃったんだよ。
ごはんはあったかいのに変えてあげるからがんばって食べな。」
そんなに食べたくないならやめちまえ!!と思いながらも
なんとか怒らずに答えたつもりだった。
それなのに・・・
「ママ怒らないって昨日の夜言ったのに、なんで怒るの!」とこなつ。
ママはホントに怒ったらむちゃくちゃ怖いんだぞこのたわけもの!!と思いながら
「怒ってないから早く食べなよ」と声を荒げずに言うのがやっとでした。
こんなときどうしたらいいんだろう。

5歳児の生意気な言葉に本気でむかついてしまう私は大人げないのだろうか?
それとも子どもの方もママには言いたいこと言っても大丈夫だって甘えてるだけなんでしょうか?もっとニコニコしてたいけど、なんかムカッとしちゃうんだよね・・・・。
[PR]
# by yukke572 | 2005-09-06 14:37 | child

70’s

娘のこのところのマイブームは、しりとり遊びとヤッターマン。

しりとり、りす、すいか・・・・・・チーズ、”ずっこけ”
”ずっこけ”の意味わかってんの?
ほかにも”インターネット”とか”見積もり”とか子供とは思えない言葉が飛び出してくる。
さらにだんだんと慣れてきて、ものすごい早さで答えてくるので
頭の回転が鈍くなってきた私は結構必死だったりする・・・。

ヤッターマンの方は、おじいちゃんちのケーブルテレビので見たのがきっかけで
「♪エンジンぶるぶる絶好調 足を上げてチンチン♪」なんて口ずさみ、
「今週のびっくりどっきりメカ発進!ア~ン」などと台詞も完璧。
まさに子供の心をとらえてはなさい70年代のアニメおそるべし!!
パパもママもタイムボカンシリーズを見て育った世代。
じいちゃんばあちゃんもそんな時代に子育てしてた世代。
70年代のアニメソングってなんと親子孫3代で歌えちゃうんですね。

それにしても、テレビ見せすぎなのかなぁ。ママちょっぴり反省。
もちろん絵本もたくさん読んでやってますよ。
今日はしりとりにちなんで・・・

===================================
「しりとりのだいすきなおうさま」
中村翔子/作 はたこうしろう/絵 すずき出版
しりとり好きな王様は、何でもしりとりになっていないと気がすまない。
だけどそのわがままに、困っためしつかいたちが考えた作戦とは・・・。
しりとりがわかるようになる4~5歳の子どもにおすすめです。
[PR]
# by yukke572 | 2005-09-04 18:50 | book

5歳のバースデー

先日、娘のこなつが5歳の誕生日を迎えました。
去年までは、「誕生日」が待ち遠しいという感覚はなかったようですが、
今年は3ヶ月ぐらい前から
こなつ「あと何回寝たら誕生日?」
 まま「あと90回」
  こ「90回って何回?」
  ま「1,2,3,4,5,6,・・・・・・・・88,89,90回だよ」
  こ「えーーーっ、そんなにぃ~」
が誕生日までほぼ毎朝続きました。

いとこもまだ一人もおらず、パパとママのみならず両家のおじいちゃんやおばあちゃん
パパのおばちゃんまで、とにかくたくさんの愛情をうけまくっているこなつ。
本人はそれを知ってか知らずか天真爛漫(かなりのお調子者)に育っていて
いまのところは順調順調!?
もう5歳なんだし、そろそろ「しつけ」というか「社会のルール」も
ビシッとおしえていかないといけないなーなんて。

とにもかくにも、こなっち、元気に5歳を迎えられて、おめでとう!

おかげさまでママもママ5年生になりました。
e0064409_974089.jpg
ポケモン好きの彼女に、
「ミュウ」のケーキ作ってみました。
[PR]
# by yukke572 | 2005-09-03 09:07 | child

ブログデビュー

何か新しいことを始めたくても、なかなか始められない今日この頃。
だけど、平凡すぎる毎日に何か楽しみをつくりたくて
一番手近にあったことに挑戦してみました。
本日、ブログデビューしまっす。

毎日続けていることといえば、家事と育児ぐらいですが、
その中で最近とっても興味があるのが絵本。
最初は娘に読んでやりたくて、せっせと図書館に通っていたところ、
私の方が奥深い絵本の森にはまってしまって・・・。
おすすめの絵本など、紹介していけたらいいなと思っています。

あと、家族3人のドタバタ暮らしも(ときには愚痴も)書いていこうと思います。
写真もどんどんupしていきたいです。

e0064409_13425656.jpg

記念すべき一冊目のおきにいり絵本は
オー・スッパ」 文/越野民雄 絵/高畠 純 講談社
この本は当時4歳だった娘が、黄色い表紙が気に入った本です。
鮮やかなカラーで描かれたレモンをかじった動物たちのリアクションを
おもしろおかしく読んでやると、喜んで何度も繰り返しこの本をもってきては
「ママ読んで!」とせがみます。

***プロフィール**********************

HN:yukke(ユッケ) 愛知県在住  30代 専業主婦
性格:おおざっぱ。悩みがないのが悩みです。  

家族:ダンナさん(同い年)・・・典型的なB型人間。いつも一人で楽しそう。
    長女こなつ(5歳)・・・天真爛漫、好奇心旺盛、動物大好き

好きな色:空色

好きな食べ物:セブンイレブンのアイス「和風白熊」(夏季限定)
         みつ豆、コールスローサラダ、赤飯、アーモンド小魚
         梨、チョコレートケーキ以外のケーキetc・・・。

最近興味のあること:ハンドメイド、絵本

いつかやってみたいこと:本格的に絵を習ってみたい

このblogをのぞいてくださった方は、お気軽にコメントを残していってくださいね☆    
[PR]
# by yukke572 | 2005-09-02 13:30 | プロフィール

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572