<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

X'mas Party

24日のクリスマス・イヴに近所のお友だちと、X'mas Partyをしました。

お友だちが来る30分も前から、サンタの衣装で受付に座っていた
あわてんぼうのコナツサンタ。
 ①プレゼント交換カードを渡し、名前を記入してもらう
 ②プレゼントを箱に入れてもらう
 ③注意事項(ストーブに気をつけること、ママの言うことを聞くこと)を伝える
 ④プログラムを見てくださいと言う
いざお友だちが来たら舞い上がってしまい、
上の4つの仕事のうち、ちゃんとできたのは②と④だけ。
まだまだ頼りない、そそっかしい娘です。

今年の料理の目玉は、このところ大活躍のHBを使って作るクリスマスピザ。
写真はツリーとブーツバージョン。あとリースバージョンも作りました。
あとは去年好評だったパイシチューとモスチキン。
ケーキはスポンジを買ってきて、デコレーションだけ子どもたちにやってもらいました。
e0064409_0534134.jpg

料理を手伝ってもらうあいだ、小1、小3、小4の子どもたちは、些細なことでもめまくり。
やれ「ニンジンの皮を私もむきたい」だの、やれ「デコレーションの交代が早くてズルイ」だの、
何回「仲良く!」と言った事か。
やる気があるのはわかるけど、もうちょっと譲り合ってできないかなぁ。疲れるわ~。
一人静かに遊んでいるアオイがとってもおりこうさんに見えました。

とにもかくにも、今年も子どもたちの喜ぶ顔が見られて、
ママサンタもうれしかったです。

夜には、無事にサンタクロースもやってきて、
コナツには「くまのがっこうシリーズの絵本」
アオイには「きかんしゃトーマスの木製レールセット」(女の子ですが037.gif)を
プレゼントしてくれました。
二人ともとってもとっても喜んでいました。
サンタさん、今年もありがとう。
[PR]
by yukke572 | 2009-12-27 01:00 | cooking

惣菜パン

今日から冬休みということで、午前中から退屈そうにしていたコナツと
HB(ホームベーカリー)でパン作りをして遊びました。
e0064409_20313893.jpg

ハムとコーンを入れたり、残り物のカレーを入れたりして、惣菜パン作りに挑戦!
成形して、オーブンで焼き上げたそのパンの出来栄えは・・・◎
あまりの美味しさに、かぶりつくアオイとコナツ。
自分で言うのもなんですが、焼き立てパン屋さんと
それほど変わりない出来に、驚きました。
仕事はHB!手柄は自分!
コナツは調子にのってキムチを入れたりしてたけど・・・美味しかったんだろうか・・・?

明日は去年と同じメンバーでクリスマス会。
皆さんも楽しいイヴをお過ごしくださいね☆
[PR]
by yukke572 | 2009-12-23 20:43 | cooking

家電

e0064409_7561095.jpgついに、買っちゃいましたホームベーカリー016.gif☆。
お休みになると、
「クッキー作りたい」とか「パン作りたい」と騒がしいコナツには、
ちょっと高級なオモチャといったところでしょうか。

我が家はみんなおもちも大好きなので
もちつき機能つきのものにしました。
いままでは、実家に帰ったときに、
もちつき機でついたものをもらってきてたんですが、
これからは一年中好きなときに、
つきたてのおもちが食べられます。

e0064409_821843.jpg「明日の朝にしようか」と言ったのですが、
コナツがどうしてもと言うので、
夜10時半焼きあがりで初食パン焼いてみました。

待ってるときは眠そうだったけど、
焼きあがる頃にはいい香りがただよってきておめめパッチリ。

外はカリッと中はもちっと、さすがに焼きたては美味しい~。
これはなかなか楽しめそうな家電をゲットしました。



家電と言えば、
おとといの夜、夕飯準備で炊飯ジャーのスイッチを入れて20分後、
なんだか焦げ臭いにおいがしてきて振り向くと
炊飯ジャーのコンセント部分から細い煙がシュ、シュ。
「なにごと~!!!」と思い、慌ててスイッチを切ってプラグを抜こうとしたら、
熱くて抜けないし、火花も見えるし、溶けてるし!
一呼吸して落ち着いてから、ゆっくり抜いて一件落着。
留守にしてるときじゃなくて良かった~。
もし気がつかなかったら火事になるところでした。

原因は、省エネのために使ってたスイッチ付延長コードの
スイッチ部分の接触不良だそうで、そこで火花が出てプラグに引火したそうです。
ほんとに火事にならなくて良かったー。
皆さんも、家電の取り扱いにはくれぐれもご注意ください。
[PR]
by yukke572 | 2009-12-20 08:40 | cooking
あなたのまわりに
「サンタクロースなんていないんだよ。」なんてことを言う
かわいそうな子どもがいたら、
ぜひこの本をよんであげてください。
子どもだけじゃなく「サンタクロースはいない」と思っている
大人にもぜひ読んでいただきたい。

サンタクロースっているんでしょうか?

偕成社

スコア:



少しだけ、内容を。
---------------------------------------------------------------------------------------------
  1897年9月 ニューヨーク・サン新聞「社説」
  ニューヨーク・サンしんぶんしゃに、このたび、つぎのような手紙がとどきました。
  さっそく社説でとりあげて、おへんじしたいとおもいます。

  きしゃさま
   あたしは、8つです。
   あたしの友だちに、「サンタクロースなんていないんだ。」っていってる子がいます。
   パパにきいてみたら、
   「サンしんぶんに、といあわせてごらん。しんぶんしゃで、
   サンタクロースがいるというのなら、
   そりゃもう、たしかにいるんだろうよ。」といいました。
   ですから、おねがいです。おしえてください。
   サンタクロースって、ほんとうに、いるんでしょうか?
                                    バージニア=オハンロン

---------------------------------------------------------------------------------------------
この質問に、サン新聞の記者フランシス=P=チャーチは
大真面目にとっても素敵な返事を書いたのです。

この「社説」は現在もアメリカでもっとも有名な「社説」として知られ、
クリスマスの時期になると世界中で取り上げられるそうなのですが、
私はこの歳まで、このお話に出会うことなく生きてきました。
本が手に入らない場合には、こちらのレビューを読んでみてください。
私は自分がなんてちっぽけな大人になっていたか、
この本を読んで気づかされました。
[PR]
by yukke572 | 2009-12-11 13:34 | book
e0064409_9212767.jpg土曜日に小学校で
毎年恒例のPTA主催「クリスマス会」が
開かれました。
小学校の体育館で
クリスマスリースやキャンドル作りを楽しんだあと
ホットドックとカップスープとカップケーキで乾杯!
先生やPTAのお父さんお母さんたちによる
お楽しみ出し物のあとは
校長先生扮するサンタクロースも登場。

e0064409_9214823.jpg毎年、そのあと外に出て
5年生の火の舞を見るんですが、
今年は火の舞の前に
校庭のメタセコイアの木に
イルミネーションが点灯☆☆☆
20メートルの高さに星が輝きました。
そのあとの火の舞も、
みんなかっこよかったです。

学校では、授業と行事に追われて
お友達と自由に楽しむ時間が
案外と少ない子どもたち。
「クリスマス会」は
のんびりとゆっくりと
お友達と楽しい時間が過ごせたのでは
ないでしょうか。


今週は計算一斉テストと駆け足大会
来週は個人懇談と、いよいよ冬休みが近づいてきました。
母もそろそろ大掃除を少しずつ始めなくちゃ。
[PR]
by yukke572 | 2009-12-07 09:40 | child

謎の目玉親父

e0064409_639452.jpg

学生時代、豊富な色とデザインのおしゃれさに魅かれて買った「IROJITEN」。
1セット36色で3セットぐらい販売してたと思うけど、
私が持ってたのはそのうちのNo.1の1セット。
緑色だけでも微妙な色の違いで6本ぐらいあったり、
色の名前も「ラベンダー」とか「オリーブイエロー」とか可愛くて
もったいないから使わないでよく眺めて楽しんでました。

私も大人になり、いつしか普通に使い始め
コナツが使うようになってからは箱がボロボロになっていき
好きだった「忘れな草色」もいつしか使い切り残りは17本。
今はアオイが毎日使っています。
なんだか不思議な感じ。

「IROJITEN」でアオイが描くその絵は・・・
e0064409_655967.jpg

謎の目玉親父いっぱい。
本人はアンパンマンのつもりで描いていると思われますが・・・。
[PR]
by yukke572 | 2009-12-01 06:58 | child

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572