<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ひだまり

e0064409_13481371.jpg「ひだまりのような暖かさ」といううたい文句にひかれて、
去年から欲しかった遠赤外線パネルヒーターをとうとう買っちゃいました。

うちは毎年、石油ストーブとエアコンを併用しているんですが、
エアコンは部屋の空気が乾燥するし、
暖かい空気が上部にたまってしまって
足下までなかなか暖まらないのが不満でした。
その不満を解消するために、新たな暖房器具を探していたところ、
この遠赤外線パネルヒーターを発見。
電気代もオイルヒーターに比べてかなり安いみたいだし、
空気を汚さない、乾燥しすぎない、子どもにも比較的安全、
えーい買ってしまえ~!!!ということで、我が家にやってきました。
白くてすっきりした外観も結構ポイントでした。
真冬には石油ストーブとの併用は免れないでしょうが、
しばらくはこれでひだまりのような暖かさを感じてみようと思います。

P.S.右下「つぶろぐ」始めました。おひまな方はつぶやいていってください。
[PR]
by yukke572 | 2007-11-27 14:02 | life

我が家いちおし

おすすめするのは、この2品。

e0064409_10455670.jpgこの夏、我が家では麦茶にかえて
「村田園の万能茶」を飲み始めました。
どくだみ、くま笹、大豆、ウーロン茎、プアール茶、
はと麦、はぶ茶、霊芝、柿の葉、あまちゃづるなど
17種の天然素材がブレンドされたこの「万能茶」。
その名のとおり、高血圧、糖尿病などの成人病はもちろん、
美肌やダイエットにも効くらしい。
その効能の中でも、私がこのお茶に惚れ込んだ一番の理由は、
ズバリ整腸作用。
このお茶を飲み始めてからというもの、
毎朝、起き抜けにトイレでスッキリ(下の話ですいません)。
整腸作用ですから、もともとゆるめの人は、
丁度いい具合に整うみたいです。
胃ガンの手術後、便秘と下痢に悩まされていた義父にすすめたところ、
大好評で、即大量購入。
おそらくこのお茶のおかげで、
母乳もサラサラで飲みやすいのではないかと、勝手に推測しています。
味はといえば、癖はなく、麦茶の飲み終わりにちょっと甘味がくるみたいな、
あっさりした飲みやすい味です。
お年寄りからお子様まで、安心して飲めます。
(べつに村田園の回し者ではありませんよ。)

e0064409_1115297.jpgそして、もう一品は「焼きにんにくなめたけ」
数年前に弟夫婦が信州旅行のお土産でくれて知ったのですが、
これが白いご飯にめちゃめちゃ合うんです。
あっという間に無くなってしまい、長年探していたところ、
最近近くのスーパーに売っていることが判明。
嬉しくて3瓶も買ってしまいました。
にんにく臭さは全くなく、朝食べて仕事に行っても大丈夫。
280グラムで500円は少々お高い気もしますが、
その味に間違いはありません。
信州にお出かけの際は、ぜひお土産にどうぞ。

以上、我が家のいちおし商品でした。
[PR]
by yukke572 | 2007-11-22 11:25 | cooking

北の大地の恵み

e0064409_13132334.jpg
毎年届く、北の大地の恵み。
話せばながくなるのですが、かいつまんで話しますと、
学生時代(もう15年も前)に北海道の酪農家へホームステイしたことがありまして、
その時にお世話になったお家の方が、
毎年秋になると美味しいジャガイモやカボチャを送ってくださるんです。
「北あかり」は最近スーパーでもときどき見かける北海道の馬鈴薯。
ポテトサラダにするとホクホクでとっても美味しいんです。
e0064409_1361525.jpg

そのほかにも手前に写っているサツマイモみたいな赤いじゃがいも「レッドムーン」や、
「北海こがね」「インカのめざめ」など、この辺では手に入らない珍しいジャガイモや、
販売用には大きくなりすぎたタマネギやカボチャを
e0064409_13383575.jpgダンボールいっぱいに詰めてくださっています。
何度も書きますが、とにかく美味しいので
ご近所さんにも毎年好評いただいております。

こちらのお家にお世話になったのはほんとに偶然で、
当時、北海道の浦幌町に着いてみたら、
決まっていたホームステイ先が私だけダメになっていて、
急遽引き受けてくださったのが、このお家。
2歳の男の子と8ヶ月の赤ちゃんがいて大変だっただろうに、
お父さんもお母さんもホントにいい人で、
「意味のないコトを一生懸命やれるのは学生のうちだけだ!」と
とくに何の志もなく酪農体験に訪れた私を、喜んで受け入れてくれたんです。
朝早くから牛の世話。家族ででかけても夕方にはまた牛の世話。
家族で力を合わせて、日本の酪農を支えていらっしゃいます。
新婚旅行で10年前におじゃました時には、ダンナも酪農体験をさせてもらいました。
いつかコナツとアオイを連れて、第2の故郷「浦幌町」に行くのが私の夢です。
[PR]
by yukke572 | 2007-11-20 13:37 | life

コナツのオススメ

最近コナツが気に入って読んでいる本をご紹介します。

e0064409_11593866.jpg「いぬうえくんがやってきた」 あかね書房
作・きたやまようこ

いぬのいぬうえくんとくまのくまざわくんのおはなし。
かんたんな文章で、一年生でも充分読める、楽しい読み物です。
読んでると、なんだか温かくて優しい気持ちになれます。
シリーズで4冊あります。





一年生になり、学校の図書室で好きな本を1冊ずつ借りてくるようになったコナツ。
始めは絵本が多かったけど、最近は読み物も借りてきて一人で熱心に読んでいます。
アオイが産まれるまでは、寝る前に絵本を1冊読む習慣が7年間続いていたけど、
今はアオイの寝かしつけに手間がかかり、
コナツにゆっくり絵本を読んでやる時間がとれません。
自分で本が読めるようになってくれたのは嬉しいけど、
ホントはまだまだいろんな絵本を読み聞かせてやりたいんです。母としては。
[PR]
by yukke572 | 2007-11-13 12:13 | book

細切れの時間

e0064409_13124991.jpg
コナツは学校、アオイはお昼寝の時間を使って、
のんびりのんびりスタイを作ってみました。

赤ちゃんとの暮らしは、
いつ泣くのか、いつどれだけ寝るのかわからないので、
なんとなく気持ちがそわそわして落ち着かない。
そんな気持ちの自分がちょっといやだから、
赤ちゃんのリズムに合わせて、
(大泣きしちゃうまでの)細切れの時間を集めてみたらできあがりました。

コナツと二人だった7年前とは明らかに
私の精神状態が違っているのを、
自分でも感じています。
これが、二人目ってことなのでしょうか?
[PR]
by yukke572 | 2007-11-07 13:13 | handmade

秋ですね

久々の育児にバタバタしているうちに、10月も終わってしまった。
気がつけば庭のハナミズキが赤く色づき、空には鰯雲が浮かんでいる。

私の臨月以降、パパのお休みにはコナツとパパのデートがすっかり定着し、
釣り、遊園地、キャラクターショーと、二人ででかけるとなかなか帰ってこない。
コナツもすっかりパパっ子になり、私がアオイを抱っこしててもなんともないみたいだけど、
パパが抱っこしているとなんだかジェラシーを感じるみたい。
アオイはといえば、ひきつった笑顔を少しみせるようになってはきたものの、
まだまだ飲んで、ウンチして、手足をバタバタして、泣いて、寝るの繰り返し。
いまのところ夜も1回起きるだけで、私にもおっぱいにも丁度いい具合に寝てくれる
親孝行な娘でございます。

今月は、寒い日も増えてくると思うので、
家族みんな風邪をひかないように気を付けなくては。
今年はアオイのためにも、家族そろってインフルエンザの予防接種をうけます。

かわいかったので初公開
[PR]
by yukke572 | 2007-11-06 10:22 | life

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572