<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あめふり

e0064409_9503861.jpg「あめふり」  福音館書店
さとうわきこ 作・絵


人気の「ばばばあちゃん」シリーズ。
ばばばあちゃんは、
ながあめにうんざりして
あることを思いつきます。
雲の上のかみなりたちもタジタジの
ばばばあちゃんの楽しいお話しです。

***************************************************

今日は、ひさびさの梅雨空の下、
1年3組に読み聞かせに行ってきました。
幼稚園で一緒だった子どもたちが寄ってきてくれるので、
緊張せず読むことができて助かります。

このところ近所の1年生の男の子と馬が合わず、
下校時にもめながら帰ってくるようで、
今朝は学校いやだ~とテンション低めだったコナツ。
読み聞かせの時のぞいたら、
全然元気にしてて大丈夫そうでした。
一人っ子は免疫がないのか、ちょっと強めの攻撃にすぐへこみます。
もともとあっさりさっぱりした性格なので、
長いことへこんでるわけではないけど、
頑張って強くなっていって欲しいと思います。
もうすぐお姉ちゃんなんだしね。
[PR]
by yukke572 | 2007-06-22 09:56 | book

おそろい風

e0064409_15275147.jpg

夏らしい綿麻ガーゼのチュニックを、親子おそろい風で作ってみました。
7年前のマタニティはやっぱりどこかダサイので、
今年風の胸下切り替えのチュニックを作りたくてパターンを探しました。
生地とレースを同じ物を使っておそろい風にしていますが、
子どものはギャザーたっぷり巻きスカートタイプ(ワンピにすればよかった)、
ママのはかぶるタイプと全然デザインは違います。
これに薄手のカーデを羽織って、この夏を乗り切るぞ!

ママ/パターン spearmint  生地 布伝説
こども/パターン 「おんなのこの服、てづくりの服」より  生地 布伝説

[PR]
by yukke572 | 2007-06-16 15:37 | handmade

音楽教室

昨日、娘の習い事について一つの決断をしました。
習い事というのは、今年3年目に入った音楽教室。
春から小学校に通いはじめ、帰宅を待っているとレッスンに間に合わず、
学校の昇降口まで迎えに行く状況が続いていました。
今の先生はレッスン時間の変更が無理だということなので、
いろいろ考えた結果、グループ(グループレッスンなんです)を
変わることに決めました。

そもそも学校から自分で歩いて家まで帰ってこそ、本来の小学生の在り方。
その部分を曲げてまで、習い事に行くことが、
どうも不自然な感じがして、心にひっかかったままお迎えをすること数回。
グループレッスンのため、他の3人のママたちも
同じようにお迎えしていますが、とくに苦にしている様子もなく、
私がただ面倒くさがりのダメ親なのかなーとも思っていました。
でも、やっぱりなんか納得できず、
グループを変わろうと思うんだけど・・・とパパに相談したところ、
「そんなの今すぐ変われ。習い事は家に帰ってきてから行けばいい。」
ってバッサリ。
やっぱりそうだよねー。
先生やグループは変わっちゃうけど、
同じカリキュラムで進むんだから、遅い時間があれば思い切って変わろう。
その方が落ち着いてレッスンにのぞめるし。

でも、実はこの決断の裏にはもう一つ理由があるんです。

それは、先生の指導方針。
今までの先生は、テキストの内容にプラスして、
より幅広い応用をさせて子どもに力をつけさせようという指導方針。
でも、はっきり言ってうちの子、一人っ子のせいかマイペースで、
やる気はあるんだけど、根気はなく、
まだまだ脳と指がうまく連動していない不器用なタイプ。
テキストについていくのが精一杯で、
先生が繰り出す応用の数々はチンプンカンプン。
毎回、レッスンの中で理解できないことは、
家での練習でフォローしながらなんとかついていってる状態でした。
まあ、ピアノは練習しなきゃ話にならないから、
この時期は親が必死になって練習させるのは当然なんでしょうが、
私としては、基礎を丁寧に積み重ねて
しっかり身につけていって欲しいという願いが根底にあり、
限られたレッスン時間の中で、テキスト以上のことを理解するのは
この時期まだちょっと・・・なんていう気持ちが常につきまとっていました。

だから、娘の為に、母は決断しました。
音楽を心から楽しんでもらいたいから。音楽を嫌いにならないで欲しいから。
もう少し楽しくレッスンが受けられるように、
少し目先を変えてみることにしてみました。
ゴリゴリ指導していく方が、子どもは実力以上に伸びるのかもしれません。
でも、親だから感じていたうちの子には合ってないんじゃないかという感覚を
信じてみることにしました。
たいした決断ではありませんが、
どうか娘にとっていい決断となりますように♪
[PR]
by yukke572 | 2007-06-14 12:15 | child

絵本紹介

この春から、はじめたこと。
小学校の図書ボランティア。
今日は初の読み聞かせでした。
選んだ本はコレ。

e0064409_1219299.jpg だいちゃんのちびねこ
やまもとまつこ(著) ポプラ社

だいちゃんがひろってきたちびねこ。
どんどん食べて、
とんでもなく大きくなってしまいます。
大きくなりすぎたねこは、
動物園に連れて行かれ、
さみしくてさみしくて・・・。

素朴なタッチのイラストが、子どもの心にすっとしみ入ります。


先月、碧南市民図書館の「おはなしボランティア養成講座」を受講。
読み聞かせの基礎について少しばかり勉強し、
本日からいよいよ実践。

初日ということで、
コナツのいる1年1組へ行きました。
読み始めるとみんなシーンと聞き入り、
話しかけてくる子もいなくて、
幼稚園児とは違い、お話しをよく理解している様子でした。
ただ面白いとか食いつきがいいというだけの選書じゃなくて、
中身のある、いい本を読んでいかなくちゃいけないなーと実感しました。
[PR]
by yukke572 | 2007-06-08 12:40 | book

おもいっきり泥んこ遊び

小学校に入学して約2ヶ月。
子どもだけの登下校、授業、給食当番、掃除、宿題・・・etc
毎日初めてづくしのコナツ。
持ち前の好奇心と明るい性格で、
今のところ五月病もなく順調そのもの。

そして、昨日はまたまた初体験!
その名も『泥んこカップ2007』。
田んぼの「田踏み」を兼ねたこの行事は、
年に一度、大人も子どもも思いきり田んぼで泥んこになれるという
田舎ならではの楽しい行事。

人一倍張り切るタイプのコナツは、
「入っていいよー」の声を聞くと、
何の躊躇もなく田んぼにズボズボと入っていき、
開会式前から全身泥んこに。

e0064409_11414158.jpg

e0064409_11415479.jpg











一年生のコナツは「徒競走」と「宝探し」に出場し、
「徒競走」では見事一等賞!!!
コナツだけじゃなくて、どの子もホントにいい泥んこ顔してました。
泥んこサイコー!!!
[PR]
by yukke572 | 2007-06-04 12:00 | child

ほっ♪

みなさんお元気でしょうか?ひさびさのupです。

5月30日、3度目のフリマに参加してきました。
おかげさまで少ない商品点数ながらも、
お客さまに気に入っていただき、ほとんどの商品が旅立っていきました。

e0064409_13554160.jpg
今回は、
出産を控えていることもあり、
スタイや母子手帳ケースなどの
赤ちゃん関連グッズや、
ガーゼ素材の女の子スカートなどを
作ってみました。






自分の作りたい物を作って並べているだけなのに、
気に入ってくださる方がいると、
なんとうれしいことか。
家事はいくら頑張ってもだれもほめてはくれませんが、
フリマは買ってくださると、なんだかほめられたような気がして快感です。

布小物、グリーン、木工、編み物、
手作り感たっぷりの楽しいお店が毎回増え、
参加するだけでとっても勉強&刺激になります。
次回まで時間がかなりあるので、
夏の間にコツコツ作りためたいなーと思っていまーす。
[PR]
by yukke572 | 2007-06-01 13:56 | handmade

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572