<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

芸術の夏

e0064409_20261625.jpg

この写真、お化け屋敷じゃありませんよ。
先日、刈谷美術館で行われたワークショップで
子どもたちがつくった芸術作品です。
暑くて退屈な夏休みを、なんとか楽しく過ごせないかと
ママたちはみんな頭が痛いことでしょう。
私も、たまたま手にしたチラシで、
手や足を使ってペインティングするという
こなつの好きそーな企画を見つけて即応募しました。
親は付き添わなくていいというので(部屋が狭くて入れないため)、
思いがけず隣の図書館でまったりとすごし、
終了時間頃に迎えに行くと、
どこの子よりも蛍光塗料まみれの手足をした
笑顔のこなつがいました。
何も聞かなくても、楽しかったんだと一目でわかりました。
おまけに1時間ほどの短い時間で、新しい友達ができたと、
終了後もその子と二人でしばらく遊び、
帰りはぐっすりでした。
子どもってすごい。
[PR]
by yukke572 | 2006-07-29 20:48 | child

読書感想文

e0064409_17493644.jpgキャベツくんとブタヤマさん  文研出版
作 長新太

長新太さんならではの、
奇抜なストーリー展開。
なぜか子どもに(大人にも)大うけなんです。
子どもはこういうギャハハと笑っちゃう絵本が、
大好きなんですね。

小学生の夏休みの宿題の定番といえば、読書感想文。
あるお母さんから聞いた話によると、
「夏休みの宿題で、生まれて初めて読書感想文を書くんだから
(授業でほとんど書いたことないのに)、
まともに書けるわけがないよね。
幼稚園のうちから、絵本を見てどう思ったか、
感想を聞くようにして練習したほうがいいかも。」って。
そういわれると、絵本の感想ってあんまり聞いたことなかったなー。
ということで、昨夜はこの絵本を読んだあとで感想を聞いてみました。
ママ「どうだった?」
こなつ「おもしろかった。」
ママ「どんなところがおもしろかった?」
こなつはすごく小さなブタヤマさんを指さして、
「このプリッとしたおしりがおもしろかった。」と一言。
ストーリー一切無視のご感想、ありがとうございました。
5歳ですから、まあそんなとこでしょ(汗)。
[PR]
by yukke572 | 2006-07-18 17:52 | book

試練の時

この2週間ほど、朝、娘の元気がありません。
気持ちが悪い、お腹が痛い、足が痛いなどとうったえて、
幼稚園に行きたくなさそうな様子です。
ブツブツいいながらも朝ご飯は食べるので、
ほんとに気持ちが悪いというわけではないみたい。
幼稚園に行って、友達との遊びが盛り上がってくると、
何もなかったようにケロッとしていると先生も言っています。
いったい何のサインなんだろう・・・。

そのサインのワケが、
おとといようやくわかりました。
今までこなつと仲良しだったAちゃんのママが、
「最近こなつちゃんと遊んでる?」と子どもに聞いたら、
「Cちゃん(女の子)にこなつちゃんと遊んじゃいけないって言われてるから遊べない。」
って答えたそうなんです。
詳しく聞いてみると、どうやらCちゃんは、
「ぶん殴るぞ!」という脅し文句を武器に、
Aちゃんやこなつに言うことを聞かせているようなのです。
昨日、こなつにもそれとなく聞いてみたら、
今までなーんにも言わなかったのに、
「Cちゃん怒ると怖いから」いろいろと言うことを聞いているというのです。
「いやなことはいやって言えばいいんだよ。
こなつが遊びたい子と自由に遊んでいいんだよ。」と言ってやったものの、
これは、困ったぞ・・・。
年長さんで恐怖政治かい。しかも「ぶん殴る」って!?。
おそらく、Aちゃんとこなつが仲良しだから、
Cちゃんはやきもちを焼いてるっていうか、仲間に入りたいけど方法がわからなくて
憎らしい口をたたいているんじゃないかと思うんだけど、
子どもから聞いただけでは、詳しい状況がわかりません。
とりあえず担任の先生に、注意して見ていてくれるようにお話ししておきました。
(先生知らなかったっていうんですよー。おいおい)

いつもおてんばでのーてんきなこなつが、
小さな胸を痛めていたとは。
パパとママはこなつの味方だぞ!試練のときだ、ガンバレこなつ!
こんなとき、親は見守るしかないんですね・・・。
[PR]
by yukke572 | 2006-07-14 15:58 | child

カレルチャペック紅茶店

e0064409_10124936.jpg

「カレルチャペック紅茶店」。
ラシックにオープンして間もないこのお店は、
名古屋出身の山田詩子さんが経営する、
可愛らしい紅茶専門店。
今までは東京にしかなかったけど、
とうとう名古屋にできたということで、
ずーっと行きたくて行きたくて、
ようやく行ってきました。

6畳ほどの店内は、イラストレーターでもある
詩子さんのイラストがいたるところに。
紅茶の缶、ティーカップ、ポストカードなどなど、
どれもかわいくて、全部欲しくなっちゃう!
ぐっとこらえて厳選し、
お店で試飲してとっても美味しかった「アールグレイマンダリン」と
お気に入りの「5 o'clock herb」(ローズヒップやハイビスカスのハーブティー)、
それとキャディースプーン、ハンドタオルなどを購入しました。
商品を入れてくれる袋にもステキなイラストが書いてあって、
バーゲン物色中も、なんだかウキウキでした。
[PR]
by yukke572 | 2006-07-11 10:31 | shop

ママさんパワー

久々に、夜遊びしてきましたー。
子どもはパパの両親にお願いして(パパは別の飲み会のため)、
PTAのママたちと初めての飲み会。
個性的でパワフルなママさんたちに、
控えめでまじめな私?!は、ついていくのがやっと。
というのは冗談として、
いやはや母はみな元気ですね。
飲み会のあとは、ボーリングまでやっちゃいましたよ(^o^)。
普段は、子どものお迎えの時間までに仕事をこなさなくちゃいけなくて、
4月から活動してても、いまいち馴染んでいない感があったメンバー。
今日でかなりお近づきになれた気がしました。
縁あって同じ年にPTA役員をやることになった仲間として、
3月まで助け合って頑張りましょうねー!
[PR]
by yukke572 | 2006-07-09 00:21 | life

雨の日にどうぞ

梅雨になったら行こうと決めていた、
「おかざき世界子ども美術博物館」に行ってきました。
公園や展示室などもありますが、
今回の目的は「親子造形センター」という体験施設。
予約無しで、絵画教室や工作教室が楽しめて、
作った作品はすぐに持ち帰れます。
市の施設なので、建物は地味で古いけど、
教材の値段も数百円の物ばかりなので、
時間があればいくつもの作品に挑戦するのもOK。

まず体験したのは絵画教室。
エプロン、手提げ袋、巾着、下敷き、ランプシェードなどに、
専用のペンとクレヨンで描いた絵をプリントしてくれるものです。
e0064409_15431693.jpgこなつが選んだのは、ハンカチ。
紙に、ハムスター(右上)、
女の子(ハムスターと同じ大きさ?!)、川、石、
お家、お花・・・色を塗って、
係のおばさんに持って行くと、
大きなアイロンでハンカチに
ジュウッとプリントしてくれました。
綺麗な色に仕上がったので、
こなつもご満悦。
続けて、家族でEBアートにも挑戦しました。

EBアートとは、くわしくはHPを見てもらうとわかるのですが、
簡単に言うと絵付けです。
素焼きのペンダントやコースターに、
ペン、絵の具、色鉛筆などで絵を描くと、
10分ぐらいできれいな陶製品に焼き上げてくれます。
最近おしゃれに興味津々のこなつは、
ペンダントにハートの絵を描いたりしてオリジナル作品を作りました。
お家だと、紙粘土に色を塗るぐらいしかできないので、
なかなか本格的なできばえでとっても楽しめました。
お近くの方は、ぜひご利用ください。

ちなみに、パパはウサギのキーホルダー、ママはコースターを作りました。
[PR]
by yukke572 | 2006-07-06 15:56 | child

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572