<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

家出中

家出しているのでは私ではありません。
PCです・・・。
ということでブログの更新も
ご無沙汰しておりますが、
私は元気です。
今日はおじいちゃんち(パパの実家)にて
更新してみました。
また、PCがもどってきたら、
ゆっくり更新します。
ではまた。
[PR]
by yukke572 | 2006-01-27 16:34 | life

寝る子は育つ

「寝る子は育つ」ということわざがありますが、
少し前、NHKの子ども番組「にほんごであそぼ」を見ていて
私の思っていた解釈がかなり足りなかったことに気付かされました。

「寝る子は育つ」。読んで字のごとく、
「よく寝る子は大きくなれるから、子どもは早く寝よう!」
程度に解釈していた私。
実際、人間の成長ホルモンは午前4時から5時ぐらいに
多く分泌されるそうで、
年寄りが朝早く目が覚めるのは、
成長ホルモンの分泌がなくなるからだという話も聞いたことがあり、
医学的にも裏付けされたことわざなんだなーぐらいに思ってました。
でも、もっと深かったんです。

お友達と外で元気いっぱい遊ぶ子どもは、
疲れて夜早く眠くなるので、必然的によく眠るようになる。
先日の佐々木正美先生の講演にもあったとおり、
子どもにとっては「遊び」=「学び」。
つまり、「お友達とたくさん遊ぶ子(よく眠る子)は、
たくさんの事を学ぶ事ができるから、
お友達といっぱい遊びなさい。」
という意味が込められていることわざだったのです。
実に、奥が深い。というか、私のいままでの解釈の浅いこと・・・(^^;)。

「寝る子は育つ」
きちんと解釈ようと思ったこともなかったけど、
ふとした事から、日本語って奥が深いなーと気付かされました。
子ども番組って為になるぅー。
私がおバカなだけかな・・・。
[PR]
by yukke572 | 2006-01-18 13:38 | child

ストーブで

このところ、おやつといえば
ストーブの上で焼く焼きいも。
近くの八百屋さんで売っている
甘い甘い「紅あずま」は、
焼きいもにするとさらに甘みが増すんです。
寒い冬にはやっぱり焼きいもよねーなんて言いながら、
親子してムシャムシャ食べてます。

================================
「さむがりやのねこ」  フレーベル館
作・絵/ 渡辺 有一

寒くていっぱい着込んだねこが、
南の国へ暖を求めて歩き出します。
その行方は・・・。

寒くてなかなか外で遊べないけど、
元気に走れば、南の国より温かいさ!
[PR]
by yukke572 | 2006-01-15 08:10 | book

いよいよです

久々のエントリーです。
いよいよ、始めてしまいました石けん作り。
まずはシンプルなオリーブ石けんから。
先週末にとりかかり、
トレースを待って型入れしました。
e0064409_18562894.jpg

e0064409_18594443.jpgそして、今朝、
一人でニヤニヤしながら
カットしてみました。
手応えは完全に石けんなのに、
これから6週間も
乾燥・熟成しないといけないなんて、
待ち遠しいよぉー。

次は、日々育毛に励んでいる
ダンナのために、
発毛効果のあるハーブを使った
シャンプーバーを計画中でーす。


e0064409_1961680.jpgうちの玄関に置いてある
柊(魔除けになるらしい)に、
可愛らしい白い花が咲いていたので
撮影してみました。
[PR]
by yukke572 | 2006-01-14 19:09 | soap

ゲームに学ぶ

子どもがゲームに熱中すると、
親としては教育上よくないと思いがち。
ましては、うちの子はまだ5歳。
ちまたで流行っている「ラブ&ベリー」なるゲームに
はまられては困ると思いつつ、
友達にもらった4枚ほどのカードを大切にファイルにしまって
入れたり出したりしているのを見ると、
少しぐらいやらせてやってもいいかな・・・なんて思ったりして。
ということで先日、実家近くのスーパーで
「ラブ&ベリー」に挑戦し、いろいろと思うところがあったので
ここに書くことにします。

「ラブ&ベリー」なるものは、
簡単に言えばゲーム機でやる着せ替え。
100円入れると出てくるカードは、
靴、服、髪型、アクセサリーなど何種類もあって、
それをコレクションしていく楽しみと、
ラブとベリーというキャラをキレイに着飾る楽しみ、
あとはリズム打ちをする古典的なゲームの楽しみが
幼児~小学生の子どもに大人気のゲーム。
一度体験してみると、
子どもの世界が見えてきた・・・。

1.とても混んでいるので、並んで順番待ちしなくてはいけない。
ジッとしていられない質の子も、ジッと並んでいなくては遊べないので、
少なからず忍耐力が身につきそう。

2.手持ちのカードと同じカードが出てくることがある。
せっかく自分の番になって、ヤッターと思っていると、
そんな悲しい目にあったりもするので、
世の中には思う通りに行かないことがあると思い知る。

3.ゲーム初心者には親切におしえてくれる。
後ろに並んでいるお姉ちゃん達が、
「両手でボタンを押すんだよ。」とかおしえてくれたりする。
小さい子には優しくしようという気持ちが、
自然とめばえるようだ。

4.カードを貸し借りする。
手持ちのカードが少ないと、
後ろに並んでいるお姉ちゃんが、
たーっくさん持ってるカードの中から、
「コレとコレ使ってみてごらん。」と
当たり前のようにカードをサッサッと貸してくれる。
孤立が心配されるゲームの世界で、
こんなに助け合いの心が養われているとは正直おどろき!

「ゲームなんて」と大人の立場でやみくもに反対しがちだけど、
一度体験してみると、子どもは子どもで
学ぶことも意外と多いものなんですね。
のめり込みすぎはよくないけど、
ほどほどに楽しむなら、これも有りかな・・・。
[PR]
by yukke572 | 2006-01-07 21:37 | child

福袋

毎年、元旦はパパの実家にお年賀。
2日は私の実家へ。
今年は私の実家へ行く前に、
初めて名古屋の初売りにでかけ、
福袋をgetしてきました。

朝9時半開店の名古屋PARCOへ、
9時半少し前に着くように出かけた私たち。
「PARCOの駐車場、開店前でも開いてるかな?」
「開いてるに決まってるじゃん。」
とか言いながらのんきにPARCO前まで近づいていった。
すると・・・雨の中、PARCOの周りに
傘をさして並ぶ人、人、人、人、人・・・☆○※♪¥♂♀。

想像以上の人の多さに、
車の中で、福袋を手にすることは無理だろうとあきらめた。

こうなったらのんびり行こうと、
あわてることもなく、
開店時の人並みの最後につらなって、スムーズに店内へ。
紳士&子ども服売り場(西館6階)につくと、
そこには、福袋を4つも5つも手にした人々が。
とりあえずパパのごひいきのお店を覗くと、
やはり福袋はすでに完売。
そこで、私とこなつは子供服、パパはもう一軒のお店へ。
私は迷わず「SHIPS」へ・・・もちろん完売。
やっぱ人気のお店はすごい。まだ、開店10分後ぐらいなのに。
続いて、「ティンカーベル」。
なんと、残ってる。それも120センチ女児が3袋も。
整理券をもらうために、
15人ぐらい並んでる列の最後尾へ半信半疑で並んだ。
かろうじて、残りの1袋をget。
パパも、なんとか1袋抱えて合流。
高くてなかなか買えないブランドの服、
この冬休みはどこにも出かける予定がないので、
思い切って2つも買っちゃった♪

せこい私は、
もちろん帰って中身の値段を計算してみたさ。
それぞれ10,500円の福袋には、
好みなのもそうじゃないのも含めて、
40,000~50,000円相当の商品が。
意外と入ってるんですね。
一応は好みのお店で買ったので、なんとか着られそうな物ばかりだしホッ。
結果、はじめて福袋を手にして思ったことは・・・
「一年に一度」というお楽しみ感、
「何が入っているかわからない」というワクワク感、
「金額的に得をした」という満足感、
これを得るために人は皆、長蛇の列に並ぶのだということ。

来年もきっと・・・行っちゃうんだろうな。今年よりも早く(汗)。

私の物?
ちゃんと買いましたよ。
そのあとラシックのバーゲンで、ちょっとだけ☆
[PR]
by yukke572 | 2006-01-03 10:30 | shop

謹賀新年

今年もいい年でありますように。
[PR]
by yukke572 | 2006-01-01 10:20 | life

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572