<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

続・たまごっちをgetせよ

あいかわらず、たまごっちに憧れ続けるこなつ。
幼稚園(こなつの組のごく一部の間)では、
以前ここで紹介したお手製のたまごっちが、
密かなブームを呼んでいるとか。
先生がこなつに「おともだちにも作り方を教えてあげて。」と言ったらしい。
そんなこなつの「たまごっち問題」が、
今夜、解決した。

と言っても、たまごっち本体をgetしたわけではない。
よくよく話をしてみると、
たまごっちの中の「いちごっち」というキャラが至極お気に入りの彼女は、
「いちごっち」さえ手に入れば、たまごっち本体はいらないと言うのだ。
「ゲームのたまごっちは難しいからいらない。」って・・・・・(-_-;)。
ということで、↓これにて「たまごっち問題」は一件落着?!
e0064409_20165278.jpg
ママお手製「いちごっち」
(全長約5センチ)
[PR]
by yukke572 | 2005-11-29 20:06 | child

ともだち

この週末、私にとっては充実した週末となりました。

26日午後。
以前このblogを通しておしえていただいた佐々木正美先生の講演会が
たまたま地元で開かれるというので、聴講にいきました。
児童精神科医の佐々木正美先生(♂)は、
30年以上も前から子どもの臨床にたずさわるお仕事をなさっていて、
全国の保育園、幼稚園、その他の児童施設、大学などで、
子育てに関する講演や講義などを意欲的になさっている方です。
子どもに関する著書も「子どもへのまなざし」をはじめ数多くおありなり、
今風に言えば「子育てのカリスマ」です。
そのようなお方の貴重な講演の内容を
以下に書き留めておくことにします。

講演のテーマは「子どもと遊びの大切さ」。
子どもはなぜ遊ぶのか?なぜ遊ばなければばらないのか?

人間社会で生きていく上で、
人間関係というのものはなくてはならないもの。
だって、人は一人では生きられませんから。
その人間関係のもっとも小さな単位が「家族」それも「母と子」。
母親を信じること、母親から信じられることで、
子どもは人を信じること、人に信じられるということを
知らず知らずのうちに学んでいきます。

人と交わる力は、生きる力。
友達と交わりながら、活き活きと遊べる子どもは
社会でも活き活きと豊かに生きていける。
遊びには、ルールがあり、役割分担があり、
倫理性や道徳性、人間関係を培うことができます。
「子どもの遊び=社会」。
だから子どもは遊ばなければならないのだということでした。

講演の後半は、
母と子の間には本来、絶対的な信頼関係が築かれるべきであるのに、
現代社会においてその「信頼関係」が歪みつつあるのだという
実例や調査結果が紹介されました。
それは、そんなに珍しいものではなく、
ともすると自分も陥ってしまいそうな「自分(母親の事情)優先」の子育て例や
コミュニケーション障害の例でした。

先生が最後におっしゃっていた
「子どもの喜ぶことをしてあげるのが、育児の喜び。
子どもの喜ぶ顔を見るのが、私の喜び。」そう思える母親
になってくださいとのお言葉。
しつけも大切だけど、
子どもをたっぷりと甘えさせてあげることの大切さを
少しだけ学んで、すっかりいい母親になったつもりの帰り道の私でした。

子育てという仕事のなんと素晴らしいことか。
誇りを持って次世代の母親になる娘を育てること、
それが育児の喜び。

そしてそして、
本日のタイトル「ともだち」について。
講演を聴き、
友達の大切さを再確認した私にとって、
短かったけどtoyoに勤めた3年間で私の得たものが、
かけがえのない人間関係=ともだちだったんだと実感する
26日夜の「再会」となりました。
誘ってくれたterryさん、快く仲間に混ぜてくださった皆さん、
家で子守をしてくれたパパ、
ありがとう&お疲れ様でした!!!
[PR]
by yukke572 | 2005-11-28 14:16

コーンのパン

e0064409_1516636.jpgこなつと私の大好物
「コーンのパン」。

子どもの頃、
母がよく朝食に作ってくれたこのパン。
食パン(6~8枚切)に缶詰コーンをのせ、
マヨネーズをたっぷりかけて
オーブントースターで焼くだけの
おうちで簡単調理パン。

マヨネーズにプチプチと気泡ができてるくらいが美味しいです。

赤ちゃんの頃から食が細く、
離乳食も残してばっかりだったこなつ。
5歳になった今でも、
朝食に何を出したら喜んで食べてくれるか考えるのが、
ママの毎朝の仕事の一つです。
おにぎり、おもち、フレンチトースト、
卵チャーハン、雑炊、そしてコーンのパン。
間違いないのはこれぐらいかな・・・。

e0064409_18255549.jpgそして今年も
こなつ作、X’masツリー。

買ってあげたおもちゃの中で、
一番遊んでいるのが、このレゴブロック
2歳ぐらいからほぼ毎日遊んでます。
創造力と想像力が身につく
とってもイイおもちゃです。

手前の3人は
こなつとパパとママだそうです。

もうすぐ12月。
一年ってほんとに早い。
 

クリックのお願い
[PR]
by yukke572 | 2005-11-22 15:27 | cooking

行ってきました

本日2度目のエントリー。

芸術の秋、「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」に行ってきました。
場所は高浜市の「やきものの里かわら美術館」。

e0064409_17501186.jpg


絵本の原画を直に見ることが出来る貴重な機会。
家族3人で静かに見て回りました。

額に入れられた原画は、かなり接近して見ることができます。
作者、タイトル、画材、国籍、絵の説明が書かれたプレートを見ながら、
作者の筆づかいを絵の細部までじっくりと拝見。
一緒に展示されている実際の絵本で、全編見ることも可能。
こなつは、絵本を手にとって見たりしてました。

鉛筆と水彩のみの作品から、
アクリルガッシュ、CG、木版画、コラージュなど
様々な技法で描かれたイラストの数々。
私の印象としては、
全体的に大人感覚の繊細な作品が多く、
いわゆる子どもの絵本というよりは、
芸術作品を絵本として見るという感じでした。

個人的には、最後に見た特別展示の「マックス・ベルジュイス」の原画が
優しくて、鮮やかで、ステキだったなー。
e0064409_18153950.jpg

美術館の隣には、
名産の瓦のモニュメントの公園が。
美術館の出口で、
「ねえ、ちょっとだけ中くらい遊んでもイイ?」と聞くこなつ。
近頃寒くなってきたので、外遊びは控え気味。
「いっぱい遊んでイイ?」と聞くと
「ちょっとだけね。」と言われるので、
考えたあげくに「中くらい」という表現になったみたい。
11月の秋風は少々寒かったけど、
こなつは元気に「たくさん」遊びました。
e0064409_1864333.jpg


芸術はこなつにはまだまだ・・・。
静かにしなくちゃいけない美術館より、
公園の方が楽しかったかな・・・。
[PR]
by yukke572 | 2005-11-20 18:17 | book

もうすぐ会える

朝晩ぐっと冷え込むようになり、
秋はもう終わりかなと思う今日この頃、
弟夫婦が我が家にやって来た。

何しに来たかというと、
12月に生まれる赤ちゃんのために、
ベビー用品一式を借りに来たのだ。

こなつが生まれた時にそろえたその品々は、
5年の時を経て、再び活躍の時が来た。
ベビーカー、チャイルドシート、ハイ&ローチェアー、ベビー布団、etc…
ちょっと前までこなつが使ってた物たち。
久しぶりに見たら、なんだか懐かしいような、
我が家からなくなっちゃうのが寂しいような、
でも使ってもらえて嬉しいような。
複雑な気持ち。

とにかく元気な姪っ子(たぶん)が無事に生まれることを祈って、
思い出のベビー用品を送り出した。

e0064409_833012.jpg
こなつ姉ちゃんも初めてのいとこの誕生を
楽しみに待ってるぞい!
プレゼントはおばちゃん作のスタイだよ。
[PR]
by yukke572 | 2005-11-20 08:12 | handmade

キツネのものまね

e0064409_8111331.gifともだちや」 偕成社
作/内田麟太郎 絵/降矢なな

NHKの「テレビ絵本」で何度が放送されているこの絵本。
さびしがりやのキツネとあまのじゃくのオオカミの
不器用なやりとりが笑えます。
お友達との関係ができていく
3,4歳のから低学年ぐらいまでの子どもに読んであげたい
ともだちってステキだなって思える絵本です。


うちの子は、
「テレビ絵本」のナレーターの余貴美子さんのまねをして、
「え~ ともだちやでぇ~す。
ともだちは~ いりませんかぁ~」って私より上手に読みます。
そのものまねが面白いので、
キツネの台詞はいつもこなつ担当で読んでます。
親子で笑うって楽しい!!

この絵本はシリーズで数冊かでているので、
気になるキツネとオオカミの関係を
のぞき見してみるのも楽しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
e0064409_8331820.jpg
一週間ほどかかって
満足できるチュニックブラウスができあがりました。
ボタンはまだですが、とりあえず大きな失敗もなく縫い終わり「ほっ」。
写真はピンぼけですが、着心地はgoodです。
次は何に挑戦しようかな~♪
(パターン・生地 fromスペアミント)
[PR]
by yukke572 | 2005-11-14 08:42 | book

たまごっちをgetせよ

e0064409_0181791.jpg
↑コレ、厚紙と麻ひもでこなつが作った「たまごっち」。

今、幼児&小学生の間ではにわかに「たまごっち」ブーム。
私が中学生ぐらいの時にブームになってた「たまごっち」が
かなりの進化をして再びブームになっている。
当時は全く興味が無くて、
子どものために早朝からオモチャ屋にならぶ親たちを小馬鹿にしてた私。
そんな私の娘が、なぜか「たまごっち」に心を奪われている。
でも、ブツは持ってない。

そもそも幼児向けの月刊誌に載っていた
「たまごっち」に登場するらしいキャラたちがツボにはまったよう。
ポケモンはもちろん、パパがやってたドラクエのモンスターにも
かなり熱中してたっけ・・・。
「キャラがいっぱい」というのが彼女のツボらしい。
あっという間に「めめっち」やら「くちぱっち」やら
わけのわからないキャラ名を毎日つぶやき始めた。

「たまごっち」持ってないからって
自分で工夫して作ろうというアイデアに、はじめは感心した。
その出来映えに満足した彼女は、
それを首にぶら下げて、近所の友達に見せびらかしだした。
その友達は本物の「たまごっち」をぶら下げてるのに。
見ていてだんだんいじらしいというか、かわいそうになってきた。

実際、「たまごっち」の世話は小学生ぐらいにならないと難しいようで、
昼間もピーピー呼んで、遊べだのウン○片付けろだのと要求するらしい。
さらに、最新型は例のごとく早朝から並ばないと手に入らないとか。
私には無理だ。パパにはもっと無理だ。こなつにはもっともっと無理だー。

「サンタさんにお願いしようね。」
今はこの魔法の言葉で彼女も納得しているようだが、
近い将来、私は「たまごっち」を買うために
早朝からオモチャ屋に並ぶことになるのだろうか・・・。
[PR]
by yukke572 | 2005-11-13 00:42 | child

ミシン

木曜はエアロビがあるので、仕事はお休み。
お迎えまでのわずかな自由時間に、
この前オークションでgetした生地で
アームカバーを作りました。
昔働いてる時作ったのはちょっと細かったから、
今回は太めにしたつもりです。

e0064409_15423081.jpg長いのが私の仕事用。
短いのがパパ用です。
ワイシャツの袖口がすごく汚れちゃうから
前から作ろうと思ってたんだけど、
今になってしまいました。
気に入ってくれるかなぁ・・・?

e0064409_15462394.jpg


ついでに、
現在制作中のチュニックブラウスのために、
ミシンでのボタンホールに初挑戦してみました。
簡単すぎてびっくり。
ミシンがこんなに便利にできてたなんて、
購入から8年でようやく気付きました。
[PR]
by yukke572 | 2005-11-10 15:52 | handmade

アロマな毎日

いよいよお肌が乾燥する季節の到来。
加齢とともに、水仕事のあとは手がガサガサになって
ひどいと痛~いアカギレに。

そんな私の相棒は、
2年前に行きつけの美容室でもらった手の美容室pricilaのハンドローション。
このハンドローション、初めて付けた時は目からウロコでした。
ハンドクリームって、手に付ける物だから
触った物に臭いが付くといけないので、ほとんどが無香料。
でも、これはとにかくとーーーーってもイイ香りがするんです。
アロマ効果のある14種類の香りを
自分のコンディションに合わせてチョイス。
付けた瞬間ひとときの幸せが訪れます。
私のイチオシは、甘酸っぱい香りの『チェリー&ナツメグ』。
付け心地は、しっとりというよりサラッとした感じです。
去年、母に『ワイルドフラワー&カモミール』をあげましたが、
こちらも好評でした。

このblogをご覧くださっている皆様、
日々の楽しみに、男性は大切な方へのプレゼントに
ぜひお試しください。
(手の美容室の回し者ではけっしてありませんよ!)
[PR]
by yukke572 | 2005-11-09 13:34 | life

涙のワケ

さっき、こなつが泣きながら眠りました。
理由は明日の予防接種。
テレビ見てたら、たまたま注射の話題だったので、
「こなつも明日、注射だよ。」ってかる~く言ってみました。

実は、だまして連れて行くのはどうも気が進まないし、
どのタイミングで伝えようかと一日悩んでたんです。
恐怖におびえながら寝るのもかわいそうかなと思い、
今日は言うのをやめようかと思ってたのに・・・。
タイムリーなシーンに、思わず言ってしまいました。
案の定、「痛いの嫌だー。」としくしく泣きながら眠りました。

e0064409_22412579.jpgごめんね、こなつ。
この冬を健康に乗り切るためだ!

じいちゃんのNZ土産のカワイイ枕で、
せめて今夜は
楽しい夢を見ておくれ・・・☆
[PR]
by yukke572 | 2005-11-06 22:44 | child

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572