<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

時給750円

今日から、午前中だけパートに出ることになりました。
新しい集団に属すというのは、慣れるまでちょっぴり疲れますが、
「子どもの休みには休んでいい」なんて仕事はめったに無いだろうから
これも縁だなと、行くことに決めました。

三河は、世界のTOYOTAのお膝元なので、
仕事はトヨタ車(RAV4)の部品関連の軽作業です。
初出勤にして、仕事をおしえてくれたおじさんから名言をいただきました。
「何事も、センスや!」
おっしゃるとおりだと私も思います。
仕事の飲み込みも「センス」次第。
けっしておしゃれな仕事ではありませんが、
底辺で日本の産業を支える気持ちでがんばります!

================================
本日も絵本を一冊

1年ぐらい前、カレルチャペックの紅茶を飲んだことをきっかけに、
「こうさぎピピンのたんじょうび」という本を
図書館で借りて読みました。
そのときは、ママの好みで借りたので、
こなつはそんなに食いついてはきませんでした。
けれど、今回はかなり気に入ったようで、
何回も「読んで」と言って持ってくる。
それが、これ

e0064409_22264798.gif「ぶたのチェリーのおはなし」  偕成社
作・絵/やまだうたこ

ぶたのチェリーさんが、食後につくったおいしいリンゴケーキを
ねずみがつまみ食い。「すごい」と言われたチェリーさんは
その気になって・・・。
楽しくて、ちょっと切なくて、でも美味しいお話。
5歳ぐらいになると、このくらいの長さのお話も
じっくりと聞けるようになるので、楽しさも理解できるみたい。
何と言っても、やまだうたこさん独特の、あかやきいろのあたたかい色合いが
こなつの心をつかんで離さないようです。
[PR]
by yukke572 | 2005-10-31 23:01 | book

Lucky day

うちの娘は、2歳頃から大のポケモン好き。
先日テレビを見ていたら、
パパの好きな名古屋グランパスの試合でポケモンのイベントがあり
そのチケットがもらえるというので
日にちも確認しないで、往復はがきで応募した。

数日後、ポストに当選はがきが!
やったぁぁぁ、あ!?10月29日って今度の土曜日じゃん。
ってパパ仕事で行けないじゃん。
え゛ーっ、どうする・・・・。
こなつは当選前から楽しみにしてたし・・・。

ということで、雨の降りしきる中、ママと二人きりで
行ってきました豊田スタジアム。

e0064409_11403326.jpgポケモンのイベントっていっても
サイコロを振ったり、
ボールをなげたりで、
30分も遊んだら、もうやることがない。
試合開始まではまだ3時間もある。
超退屈・・・。
持っていったおにぎりを食べたり、
たこ焼き食べたり、
寒かったからホットココア飲んだり、
グランパス君と握手したり。

そして、
「ポケモンが出てきたら起こしてよ。」
そうつぶやき、試合開始のホイッスルと共に
こなつは深い眠りについたのだった。

ハーフタイム。
ピカチュウやルカリオが登場し、
観戦者全員が対象のポケモン大抽選会。
3等ポケモンピカピカブレスレットの当選番号は下一桁「4」。
「うわ、また当たったよ、こなつ!」
広い会場を歩いて歩いて、ブレスレットをゲットし、
スタジアムをあとにした。

そして、ここからさらに。

夜遅く、友達の結婚式の二次会に出ていたパパからの電話。
パ「おい、うちのすぐ近くにアライグマがおる!うわ、こっち見た。」
アライグマ?なんで?
マ「写真撮りゃあ、写真。」
パ「あー、行っちゃったー。」
写真は撮れなかったものの
興奮気味に帰宅したパパの手には大きな荷物が。
パ「二次会で、3等のホットプレートが当たった。」って。
自慢げにしてるけど、うちらだって3等当たったんだよ。

ということで、
3等は当たるは、アライグマは見るわで、
昨日はホントに我が家の不思議な「Lucky day」でした。
[PR]
by yukke572 | 2005-10-30 12:06 | child

ボローニャ展

西三河の観光スポットのひとつ
「高浜市やきものの里かわら美術館」にて
『2005イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』が開催されます。

毎年、イタリアのボローニャという都市で開催されるこの展覧会は
世界60カ国もの国と地域から
2500人あまりのイラストレーター達が参加する絵本原画コンクール。
5点一組の応募作品の中から、
今年は日本人イラストレーター16名をふくむ
85名の入選作品が展示されます。

開催期間:2005年11月5日~12月4日
観覧時間:午前9時~午後5時
観覧料:高校生以上600円 中学生以下無料
休館日:月曜日
「高浜市やきものの里かわら美術館」の詳しい場所はこちらをご覧ください。
『2005イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』のちょっと詳しい情報を見つけたので
よかったらこちらもぜひご覧ください。

西三河にはこのほかにも、
「デンパーク」や「明石公園」「へきなんたんとぴあ」などの
観光スポットもあるので、愛知県近郊のあなた
この秋、一度ご家族でおでかけください!

一昨年、私も「ボローニャ展」見に行きましたが、
額の中に飾られた原画の数々は、
絵を描くことの楽しさや素晴らしさを語りかけてくるようでした。
正直、そのときは子どもが小さかったので
ゆっくりとは見られませんでしたが、
今年はもう5歳だし、少しはおとなしく一緒に見てくれるといいなーと思っています。





 
[PR]
by yukke572 | 2005-10-28 11:04

DNA

terryさんのTrackbackに
さらにTrackbackしてみました。

日々、子どもの成長を見ていると、
その体内にあふれる遺伝子の存在を実感せずにはいられません。

たとえば、
こなつの性格は、よく言えば好奇心旺盛
悪く言えば落ち着きが無い
いつもソワソワ、キョロキョロしていて、ジッと立っていられない。
なせだかあわてていて、初めての場所でも目を離したらすぐに見失う。
 うちの親がよく言うことには、
 「こんなにコソコソと動き回る子どもは見たこと無い。」
 ダンナの親がよく言うことには、
 「ジッとしていられないところがお兄ちゃんにそっくり。」
つまり、この性格はパパ遺伝子に間違いない。

生まれつき、じーっとしているのが好きな性格の子どもに
「動け」と言っても動かないのと同じで、
動き回りたい子どもに「動くな」と言ったって
所詮無理な話。
女の子だし、小学生ぐらいになれば
少しは落ち着いてくるだろうと信じて、
日々目を離さないようにマンツーマンディフェンス。
その甲斐あって、今のところ迷子になったことのないこなつ。
きっと、迷子になっても泣くのはこなつじゃなくて
ママやパパの方だろうけど。

あと、私は小さい頃から絵を描くのが好きだったんだけど、
なぜかこなつもお絵かきが大好き。
朝起きてお絵かき、幼稚園でもお絵かき、帰ってきてもお絵かき、
お店に行ってもお絵かき、寝る前にもお絵かき。
遺伝子ってあなどれませんねー。
[PR]
by yukke572 | 2005-10-27 13:39 | child

納得の一冊

今日は、こなつの幼稚園の芋掘りのお手伝いに行ってきました。
子ども達が芋を掘ってると、そこに珍客登場!!
その正体は・・・「野ねずみ」。
サツマイモ畑の中に巣を作ってたみたいで、
体長3センチぐらいの小さな野ねずみが、次から次へと計4匹。
チョロチョロと逃げ回るも、子ども達はキャッキャ言って追いかけて
素手でつかんでつかまえてました。

e0064409_18454288.jpgよく見ると、つぶらな瞳ですごくカワイイ野ねずみ。
大人が「ねずみって何食べるんだろう?サツマイモ?」
と話していると、すかさず「チーズだよ!」って。
そっか、ねずみと言えばチーズだよね。
おばさん、忘れとったよ。

植物や動物に直接触れ合う事って、
絵本を読んだり
人から聞いたりするのとはまた違って、
子ども達にとってはとっても刺激的な体験。
サツマイモより野ねずみに大興奮の
とっても楽しい芋掘りでした。


===================================
芋掘りとは関係ないけど、お気に入りの絵本を一冊。

e0064409_11141327.jpg「こんとあき」  福音館書店
作/林 明子

前から気になっていたけど、
4歳児にはお話が少し長いかなと思って読まずに忘れてて、
絵本ナビのランキングを見て思い出し、
5歳になったこなつに読んでやりました。

ランキング上位、納得です
優しさ、思いやり、強さ、冒険心などなど、いろんなものが
一冊の中にぎゅっとつまっています。

小さな「こん」の大きな愛情と
小さな「あき」のたくましい成長に、
感動してちょっとウルウルしちゃいました。
こなつも「よかったね、よかったね。」と少し感動してたみたいです。

ちなみに、パパも昨夜読み聞かせしてウルウルしてました。
[PR]
by yukke572 | 2005-10-26 11:12 | book

blogいじり

ほぼ毎日PCに向かってネットサーフィンしていると、
だんだん欲が出てきて、
自分のblogをいろいろといじりたくなってくる。

スキンを変更してみたり、
リンクバナーを貼りまくってみたり、
文字の色や大きさを変えてみたり、
ほかの人のblogを、ちょっと真似してみたり。
暇なんだよねー結局。

でも、3ヶ月間ぱったり無かった内職をあきらめて、
今日は新たな内職の説明を聞きに行ってきます。
内職なんて地味~な仕事と自分でも思うけど、
今は精神的にも、時間的にも、
余裕を持って子育てしたいから。(金銭的には苦しい~(T_T))
そうしようと決めたから。
ママは地味に頑張ります。
そしてもちろん、自分の時間も楽しみます。
ママにだって、いろいろと夢はあるのだ!(*^_^*)
セコイ夢だけど・・・。

今日の作品
e0064409_1313231.jpg◇携帯ストラップ(首かけタイプ)
   携帯新しくなったので・・・。
e0064409_1355414.jpg◇コールスローサラダ
〔レシピ〕
  1.キャベツ、ニンジン、ベビーチーズを
   細かく刻む。
  2.酢、マヨネーズ、はちみつ、塩こしょうを
   お好みの量混ぜてあえる。
  3.15分待つ。できあがり☆


それにしても、写真撮るのってホントムズカシイ。
[PR]
by yukke572 | 2005-10-25 11:22 | life

のはらうた

図書館のおはなし会で紹介された本が、
とってもステキだったので、ここに書き留めておくことにします。

のはらうた」という詩集なのですが、
詩を書いているのは
野原に暮らすみんな(動物や植物たち)なのです。
たとえば、こいぬけんきち君とかこりすすみこさんとか。
それぞれの生き物の目線で綴った
素朴でかわいい詩、詩、詩。
こなつに読んでやったら、
喜んで詩の世界を楽しんでいました。

本の著者はくどうなおこさんという方で、
「のはらみんなのだいりにん」ということで
この本を書かれています。
ちょっと調べてみたところ、「のはらうた」は
一冊ではなく、シリーズで何冊か出ているようです。

こんな風に夢とユーモアとにあふれた大人に
私もなりたいし、こなつにもなって欲しい。
[PR]
by yukke572 | 2005-10-23 11:19 | book

フレンチポップス♪

うちのダンナさんはとっても多趣味で、
WOWOWとスカパー!を巧みに利用して
サッカー中継をビデオに撮り、
彼が家にいるとテレビはずーっとサッカーが映ってます。
平日の夜中までフットサルの練習に行ったりもします。
読書も好きで、村上春樹の本は全部持ってるみたいです。
CDもめちゃいっぱい持ってて
ほとんどが洋楽。オアシスとかコールドプレイとか
残念ながら、私はなかなか興味が持てなくて・・・。

私ときたら、最後に買ったCDは”JUDY AND MARY”だったっけかな・・・。
そんな私がダンナも驚くほど何年かぶりにCDを買いました。
e0064409_10235035.jpg
雑誌で見て、どうしても聞いてみたくて。
♪「PETIT LIVRE SAVONNAGE」
サエキけんぞうプロデュースの
フレンチポップス・コンピレーションアルバム。
お日様の光がまぶしい朝にぴったりで、フランスはもちろん、
スペインやイギリスのテイストも含めた贅沢な一枚。
ダンナも「カフェみたいでいい」と言うのでダビングしてあげました。
個人的には
のんびり気分の 03 travels with donkey 
アップテンポのアコーディオンサウンド 10 AVERSE が気に入ってます。
このアルバムをきっかけに、私の音楽鑑賞活動再開の予感。

===================================
本日のお気に入り絵本
e0064409_1164188.jpg 「きたのもりのシマリスくん」 福音館書店
文/川道美枝子 絵/金尾恵子 
5歳の子でも理解しやすい、
森で暮らすシマリスの一年を描いた本。
背表紙の裏の「とうみんちゅうに たべる 
どんぐりのかず」の絵をぜひ見てもらいたいです。
[PR]
by yukke572 | 2005-10-21 11:01 | life

初エアロビ

最近、初物づいている。
先日は、初エステ。
今日はなんと初エアロビ。

二週間ほど前、幼稚園ママのお一人から
「昼間ひま?一緒にこれやらない?」とエアロビ勧誘チラシを手渡されました。
「エアロビ!?」
水着みたいなピチピチの服にレッグウォーマー姿で踊る図が頭にポン!と浮かびました。
その私の顔を見て
「エアロビって構えずに、体操だと思ってきてね。」とうまい一言。
「いいねぇ。考えてみる。」と返事をして別れました。

ここ数年、運動とは無縁の生活。
運動不足からくる肩こりと腰痛に悩まされる毎日。
誘われたのも何かの縁かな・・・と思い、
軽い気持ちで今日の一日体験にのぞみました。

最初は音楽に合わせて、
歩いたり、ストレッチしたり、ステップしたり。
そのうちにステップが複雑になり、様々な動きが加わって、
やがては全身運動へ。
噂通りの有酸素運動!!!足がもつれて、ついていけないよ~(*_*)
気がつけば、恥ずかしさも忘れてとにかく必死。
ストレッチも含めて40~50分のメニューで、汗びっしょり。
でも、終わったあとの清々しいこと。
孫がいるという先生(おばさま)のスタイルのよさと
そのサークルに参加していたママ達の感じのよさで、
帰り際には、
「また、お願いします(^_^;)。」と言っている私がいました。
[PR]
by yukke572 | 2005-10-20 17:08 | life

たまには手作りで

e0064409_14163350.jpgご近所さんからサツマイモをいただいたので、
おやつをつくってみました。
懐かしの「大学いも」。
添加物の入っていない手作りのおやつが、
子どもには一番なんですよね。

うちの子は、少々デリケートな肌をしており、
冬は乾燥、夏は汗によって
体や首がかゆくなります。
それで、かかりつけの皮膚科に行くと
「粗食の和食」「肉より魚」
「スナック菓子は与えない」
というようなことが書かれたプリントを
必ず渡されます。

わかってるんです。
朝食も、パンじゃなくてごはんを食べてます。
夕食も、肉・魚・肉・魚・・・と偏らないように食べてるつもりです。
野菜もそれなりに食べてます。
でも、おやつまではなかなか・・・。

私たちの子どもの頃と違って、
スーパーにはバリエーション豊かなおやつがズラリ。
子どもにとってはおやつを買うのも
人生の楽しみの一つかな・・・なんて思うと
我慢させるのもかわいそうで。
でもホントは手作りの方が、美味しいし、体にも害がない。
せめて、時間と心にゆとりのあるときは、
おやつも手作りで・・・わかってるんですけどね。
[PR]
by yukke572 | 2005-10-19 14:32 | child

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572