ごめんね

10月の末、コナツが奥歯が痛いというので、見た目なんともなさそうだったけど、
パパが歯医者に連れて行ってくれた。
歯医者さんの見立てでも、虫歯は無く、フッ素とはみがき指導だけで帰ってきた。

それから約1ヶ月、ときどきコナツが「痛い」と言うのを
「歯医者さんが虫歯じゃないって言ったから、大丈夫だよ。」と、あっさり受け流していた。

そして11月の末、あんまりいつまでも「痛い」と繰り返すので、
何の気なしに奥歯をのぞくと・・・右奥歯の歯茎が小豆大に腫れていた。
「何コレ~!!!痛いよねー。」と思わず言うと、
「だから痛いってずーっと言ってたじゃん。なのにママが・・・」

慌てて次の日歯医者に連れて行くと、診察室から聞こえるコナツの悲鳴のような号泣。
実は奥から3番目の歯が虫歯になっていて、
もはや神経が化膿してしまって腫れているとのこと。
「この前来た時は、一番奥の歯だと思って・・・」と、見立てを誤った歯医者もしどろもどろ・・・。
家に帰ってきてからも、痛み止めが効くまでの1時間痛くて泣きわめいていた。

ごめんねコナツ。
もっとママが早く気付いてやれれば、痛い思いも少しですんだだろうに。

アオイが産まれて3ヶ月。
自分では、アオイの世話をしつつコナツのこともちゃんと見ているつもりだったけど、
コナツにこんな思いをさせるとは、ママが×でした。
ほんとにごめんね。
[PR]
by yukke572 | 2007-12-12 07:56 | child

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572