雨の日にどうぞ

梅雨になったら行こうと決めていた、
「おかざき世界子ども美術博物館」に行ってきました。
公園や展示室などもありますが、
今回の目的は「親子造形センター」という体験施設。
予約無しで、絵画教室や工作教室が楽しめて、
作った作品はすぐに持ち帰れます。
市の施設なので、建物は地味で古いけど、
教材の値段も数百円の物ばかりなので、
時間があればいくつもの作品に挑戦するのもOK。

まず体験したのは絵画教室。
エプロン、手提げ袋、巾着、下敷き、ランプシェードなどに、
専用のペンとクレヨンで描いた絵をプリントしてくれるものです。
e0064409_15431693.jpgこなつが選んだのは、ハンカチ。
紙に、ハムスター(右上)、
女の子(ハムスターと同じ大きさ?!)、川、石、
お家、お花・・・色を塗って、
係のおばさんに持って行くと、
大きなアイロンでハンカチに
ジュウッとプリントしてくれました。
綺麗な色に仕上がったので、
こなつもご満悦。
続けて、家族でEBアートにも挑戦しました。

EBアートとは、くわしくはHPを見てもらうとわかるのですが、
簡単に言うと絵付けです。
素焼きのペンダントやコースターに、
ペン、絵の具、色鉛筆などで絵を描くと、
10分ぐらいできれいな陶製品に焼き上げてくれます。
最近おしゃれに興味津々のこなつは、
ペンダントにハートの絵を描いたりしてオリジナル作品を作りました。
お家だと、紙粘土に色を塗るぐらいしかできないので、
なかなか本格的なできばえでとっても楽しめました。
お近くの方は、ぜひご利用ください。

ちなみに、パパはウサギのキーホルダー、ママはコースターを作りました。
[PR]
by yukke572 | 2006-07-06 15:56 | child

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572