マイペース

先日、幼稚園の給食参観がありました。

お母さんたちはお昼ご飯は家で食べてから行くので、
子どもたちの給食の様子を静かに観ます。
先生が器にスープや唐揚げをよそって、
各グループのお当番さんが配るあいだ、
おしゃべりをしながら待つ子どもたち。

配り終わったらみんなで「いただきます」。
もくもくと食べ始める子、がっつく子、
うちのこなつは・・・おしゃべりしながら楽しそうに食べてる食べてる。

そのうちに、おかわりする子、食べ終わって食器を重ねて待ってる子、
給食がだんだんと終わりに近づいてきました。
うちのこなつは・・・まだまだおしゃべりしながら楽しそうに食べてる食べてる。

9割ぐらいの子が食べ終わったところで、
食器の片づけが始まり、みんなが歯磨きをし始めました。
うちのこなつは・・・グループの子も歯磨きに行っちゃって話し相手がいないのに、
まだまだまだゆっくりと食べてる食べてる。
『ちょいと遅くないかい。っていうか自分が遅いことに気づいてないでしょ。(母の心の声)』
先生は、残っている2,3人にとくに「急いで」と言うわけでもなく、
もちろんこなつも急ぐわけでもなく最後まで楽しげにマイペースを守って完食。
なんとか時間内には歯磨きできたけど、
来年は一年生、母はちょっぴり心配になったぞ・・・。

残さなかったのは偉い。
でも、一人っ子でいつも待ってもらえるから、
自分が人より遅いから急ごうっていう感覚がないんだろうな・・・。
一人っ子っていうよりは、本人の性格によるところが大きいのかも。
まわりが見えるようになるのはいつの事やら・・・。


                           つ・づ・く
[PR]
by yukke572 | 2006-06-30 10:13 | child

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572