だれの散歩?

いつもお世話になっている、
パパ方のじいちゃんとばあちゃんが旅行に行くというので、
一週間、犬の散歩をたのまれていました。

じいちゃん宅は、うちから車で15分。
よくおじゃましているので、
犬も私やこなつになついているから、おやすい御用。
昨日は最終日、ちょっと早めにカメラをもって散歩に出かけました。

e0064409_864243.jpg犬の名前は「アカネ」。柴犬・メス。
じいちゃんちに来て6年半ぐらいだから、
私よりは後輩で、こなつよりは先輩。
やっぱり犬って順序があるらしくて、
私の言うことは聞くけど、
こなつの言うことは聞かないんです。
と言っても、何も教えてないから
「おすわり」しかしないんですけど・・・。



e0064409_7132451.jpgまずは、パパも遊んだタコ公園。
こなつはブランコにまっしぐら。
アカネはおしっこ。
「ママ押して、空まで高~く!」
未だ座ってブランコをこげないこなつは
ブランコに乗ると決まってこの台詞です。

アカネは生来の恐がりなので、
もちろんブランコも怖がってます。
(photo参照)

鉄棒にぶら下がって、シーソーして、
タコ入道で遊んで・・・
あれ?だれの散歩だっけ?


e0064409_7155514.jpgこなつが遊びに夢中なので、
たまには自然も撮ってみました。

たわわに実った赤い実は、
家で調べたら、総称「ピラカンサ」、
和名「ヒマラヤトキワサンザシ」、
別名「タチバナモドキ」。
よく見かける木だけど、
こんな名前だったんだ・・・。



そのあとは、いつもの田んぼをぐるーっと回るコースへ。
こなつは花を摘んだりして寄り道ばっかり。
アカネはサッサと歩きます。
ほんとに、だれの散歩?

じいちゃんちに帰る頃には日も暮れて、真っ暗。
戸を開けて、中にはいると・・・
私の足にぶつかりながら逃げていく猫一匹。
猫の名前は「アズキ」。
こちらは、ほとんど顔を見せない不良娘です。
アカネとアズキと熱帯魚に餌をやって業務終了。

帰り際にこなつがアカネに一言。
「アカネ、明日はじいちゃん達帰ってくるからね。」
ほんとは、じいちゃんの帰りを一番楽しみにしてるのは、こ・な・つ・で・しょ!

=====================================
犬の絵本はいっぱいあるけど、本日はコレ。

e0064409_7534069.jpgころわんとおにんぎょう」 ひさかたチャイルド
作/間所ひさこ 絵/黒井 健
公園で見つけたお人形を子犬のころわんが持ち帰ると、
お母さんが返してくるようにと優しく諭します。
ころわん、お母さん、そしてお人形の持ち主のおんなの子
三者の表情から、幼い子でも優しい気持ちを感じられるでしょう。

ころわんシリーズは他にも多数、
まだ、全部は読んでないけど、
いまのところ、私はこれがお気に入りです。
[PR]
by yukke572 | 2005-11-05 07:57 | life

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572