たまには手作りで

e0064409_14163350.jpgご近所さんからサツマイモをいただいたので、
おやつをつくってみました。
懐かしの「大学いも」。
添加物の入っていない手作りのおやつが、
子どもには一番なんですよね。

うちの子は、少々デリケートな肌をしており、
冬は乾燥、夏は汗によって
体や首がかゆくなります。
それで、かかりつけの皮膚科に行くと
「粗食の和食」「肉より魚」
「スナック菓子は与えない」
というようなことが書かれたプリントを
必ず渡されます。

わかってるんです。
朝食も、パンじゃなくてごはんを食べてます。
夕食も、肉・魚・肉・魚・・・と偏らないように食べてるつもりです。
野菜もそれなりに食べてます。
でも、おやつまではなかなか・・・。

私たちの子どもの頃と違って、
スーパーにはバリエーション豊かなおやつがズラリ。
子どもにとってはおやつを買うのも
人生の楽しみの一つかな・・・なんて思うと
我慢させるのもかわいそうで。
でもホントは手作りの方が、美味しいし、体にも害がない。
せめて、時間と心にゆとりのあるときは、
おやつも手作りで・・・わかってるんですけどね。
[PR]
by yukke572 | 2005-10-19 14:32 | child

コナツは6年生アオイは年中さん。年の差姉妹との楽しい日々。


by yukke572